総合トップへ
ホーム  >  でんしゃはどうやってとまるのかな?

でんしゃはどうやってとまるのかな?

 

でんしゃはどうやってとまるのかな?

つぎはでんしゃの基本的(きほんてき)なとまるしくみをしょうかいするよ。


でんしゃのとまるしくみ

代替画像.jpg

 

でんしゃは空気(くうき)のちからを使ってとまることができます。

  1. コンプレッサーで圧縮空気(あっしゅくくうき)をつくります。
  2. 圧縮(あっしゅく)した空気を貯(た)めます。
  3. ブレーキ弁(べん)をうごかすと圧縮(あっしゅく)された空気が流れ出します。
  4. 圧縮された空気はブレーキシリンダーのピストンを押します。
  5. ブレーキシューを 車輪(しゃりん)に押(お)し付けます。
  6. 摩擦(まさつ)のちからで車輪(しゃりん)の回転(かいてん)がとまります。
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
KCT
熊本市交通局 〒862-0971 熊本市中央区大江五丁目1-40 電話:096-361-5211 FAX:096-363-5955