総合トップへ
ホーム  >  お知らせ [ 一般向け ]  >  【休止中】市電ミュージアムについて

お知らせ

【休止中】市電ミュージアムについて

最終更新日[2021年10月11日]
   熊本市電は大正13年8月1日に開業し、令和6年(2024年)には100周年を迎えます。

   100周年に向けて「市電ミュージアム」と題し、これまでの市電のあゆみなどについて101号車内で

   パネル展示を行っておりましたが、現在休止しております。 

車両の定期検査のため現在「市電ミュージアム」は休止中です

  「市電ミュージアム」を行っている レトロ調電車(101号車)は、現在車両の定期検査のため運休しております。 

   車両の検査終了まで今しばらくお待ちください。

   検査終了は11月下旬の予定です。  

101号は現在「重要部検査」中です

  電車の重要部検査とは、4年ごとに行う法定検査です。

   「重要部検査」と言われますが、モーターやブレーキ装置など主要部分だけではなく、全般的な検査を

   行います。

    約2か月かけて実施され、略して「重検」と呼ばれます。

        ちなみに、8年に一度行われる検査は全般検査と言い、略して「全検」と呼ばれます。

       「全検」と「重検」を繰り返しながら電車の安全運行は保たれています。

    

    重検中の1085号の様子

  ジャッキアップ

  運転席

  車内全体

  座席下


このページに関する
お問い合わせは
交通局総務課営業推進班
電話:096-361-5233
ファックス:096-361-5217
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
KCT
熊本市交通局 〒862-0971 熊本市中央区大江五丁目1-40 電話:096-361-5211 FAX:096-363-5955