熊本市交通局ホームページ
よくある質問とその回答  ホーム
質問
市電・市バスの時刻表を調べたいのですが、どこで調べたらいいですか?
回答
時刻表は、「市電時刻表」または「時刻表のページ」をご覧下さい。
市営バス 市営電車



お問い合わせ
市電の時刻・路線の案内・・・交通局電車課(TEL096-361-5244)
市バスの時刻・路線の案内・・・交通局自動車課(TEL096-361-5263)
質問
車内に忘れ物をしたのですが、どこに聞けばいいですか?
回答
市電、市バスの車内での忘れ物については、忘れ物案内のページをご覧ください。
忘れ物のお問い合わせ
質問
小児運賃について教えてください
回答
満1才以上、小学校6年生までは小児運賃が適用されますが、6才未満の幼児は「小児」以上の同伴者1名につき1名が無料となります。

運賃の区分
大人 中学生以上 大人運賃
小児 6才以上小学6年生まで
(小学生)
小児運賃
幼児 1才以上6才未満
(但し、小学校入学前は幼児)
原則として小児運賃
乳児 1才未満 無料
※小児運賃は大人運賃の半額。
  (10円未満の端数は切り上げ)

運賃の支払い例
運賃額
大人1名+幼児1名 150円 大人1名分(150円)
大人1名+幼児2名 230円 大人1名分(150円)+小児1名分(80円)
大人1名+幼児1名+乳児1名 150円 大人1名分(150円)
小児1名+幼児1名 80円 小児1名分(80円)
小児1名+幼児2名 160円 小児2名分(160円)
▲ページの先頭へ
質問
エコ(環境)定期について教えてください
回答
 通勤定期券が、そのままエコ(環境)定期券としてご利用できます。
 通勤定期券をお持ちの方が、土曜・日曜・祝日・年末年始に市電・市バスにお乗りになる場合に、同伴2親等以内のご家族(本人を含めて5名まで)が、一律100円(小児50円)でご利用できます。
 ただし、ご利用できるのは電車定期の方は電車、バス定期の方はバスに限り、お支払いは、現金のみとなります。
 休日にマイカー利用を控え、公共交通機関を利用していただくことで、環境対策や渋滞緩和の一助となることを目的としています。

  券面表示区間 券面表示区間外
通勤定期券所持者 100円
同伴家族の運賃 大人 100円
小児 50円
質問
通学定期券を購入するときに必要なものは何ですか?
回答
  新規の場合は、通学証明書の提出または学生証や身分証明書の提示が必要です。継続の場合は前の定期を提示してください。
質問
定期券の払い戻しについて教えてください
回答
  定期券の払い戻し取扱いは、交通局総務課営業推進室の窓口のみとなります。手続きの際、印鑑及び身分証明書が必要となり、手数料として500円かかります。
 また、払い戻し申請日が定期券の期間の約半分を過ぎますと、払い戻しができない場合があります。


お問い合わせ
詳しくは、交通局総務課営業推進室(TEL096-361-5233)まで。
▲ページの先頭へ
質問
おでかけ乗車券の利用方法を教えてください
回答
  平成16年4月から「さくらカード」の制度が変わり、電車・バスを利用される場合は、「さくらカード」と「おでかけ乗車券」が必要となりました。
●「おでかけ乗車券」のご利用方法
乗車時
 @整理券を取らずに乗車口のカードリーダーに「おでかけ乗車券」を挿入する
 Aカード残額と整理券番号が表示されます
 Bカード取り出し口からカードを取る


降車時
 @乗務員に「さくらカード」を提示する
 A運転席横のカードリーダーに「おでかけ乗車券」を挿入する
 B運賃・カード残額等が表示され、自動的に運賃が引落とされます
 Cカード取り出し口からカードを取る

●「おでかけ乗車券」が使用できる交通機関
 市電、市バス以外に産交バス・熊本電鉄バス・熊本バス・熊本都市バスでご利用できます。
 ただし、深夜バス、高速バス、空港リムジンバス、定期観光バス等ではご利用できません。
 FAQ画像  ▲ページの先頭へ
ホーム

Copyright 2004 Kumamoto City Transportation Bureau Allrights Reserved.